システムベット初心者ガイド

システムベットをギャンブルに取り入れてみようと考えている初心者へ、モンテカルロ法の活用をオススメします。少々計算が必要となりますが、トータルで勝ちを収めたときの喜びは大きなものとなります。

モンテカルロ法について

システムベットの代表格にはマーチンゲール法があるのですが、これは2倍配当のゲームにしか活用できませんので、範囲がかなり制限されることになります。その点モンテカルロ法なら、2倍配当のゲームと3倍配当のゲームの両方に活用することができますから、範囲が広がりますね。具体的な手法に触れておきましょう。数列を使ってベット額を計算するのですが、最初は「1・2・3」から始めていきます。両端を足して算出される数は、1プラス3ですから4になりますね。この4が最初のベット額です。ここで負けてしまった場合には数列に先ほどのベット額を増やします。数列を「1・2・3・4」として、両端を足して算出される数が次のベット額ということになるのです。1プラス4は5になりますから、2回目のベット額は5ですね。
次に勝った場合についてなのですが、この場合には数列の両端を消し込んでください。2倍配当のゲームでは両端を一つずつ、3倍配当のゲームでは二つずつ消し込みます。残った数列の両端を足して算出される数が次のベット額です。消し込み不可能な状態になれば、ワンサイクルが終了ということになるのです。

モンテカルロ法の楽しみ

モンテカルロ法はシステムベットのなかでも計算が大変となります。そのため、ギャンブル初心者には難しさがあるかも知れないのですが、慣れることで時間をかけずにベット額を算出できるはずです。このような計算はシステムベットの充実感につながるとして、大きな喜びを感じているギャンブラーが多いのも事実となります。

モンテカルロ法のメリット

負けが続いてしまったとしても、ベット額が急激に増大するようなことはありません。少ない軍資金でギャンブルに挑もうとする場合には、モンテカルロ法を上手に活用すると、長時間カジノゲームを楽しむことができます。さらに3倍配当のゲームで活用することができる点もメリットとして考えることができるでしょう。

モンテカルロ法の注意点

実際のカジノ店舗でモンテカルロ法を活用することは非常に難しいと考えてください。なぜならば、実際の店舗ではメモとペンを用意して現場で計算するなど、絶対に禁止されています。もしどうしても試してみたいのならば、オンラインカジノで十分に修練を積んでおきましょう。オンラインカジノなら、ディーラーやセキュリティの目を気にすることなく、正確にモンテカルロ法を計算することができます。