利便性を追求し続ける決済手段

日本国内におけるオンラインカジノのプレイ人口は年々増えてきています。
本物のカジノとは違いネット環境とスマホやPCが揃えば24時間いつでもプレイできるのが人気の秘訣です。
ちょっとした暇つぶしやストレス解消に遊ぶには手頃でオススメです。

さて、オンラインカジノは普通のカジノと同じで勝ち負けがあり、もちろんお金が動きます。
このお金での勝負がカジノの面白いところです。
ただし本場のカジノとは違ってコインで直接やり取りするようなことはありません。

そんなオンラインカジノでプレイするためのお金の入金はどうするのか、また勝ったお金を実際に現金化して手にするにはどんな方法があるのかという疑問を持つ方もいます。
そこでオンラインカジノでの入出金について触れてみたいと思います。

実際にオンラインカジノでプレイするためのお金の管理方法としては、クレジットカード・電子決済・仮想通貨・ポイント制などがあります。
ここではその中から仮想通貨のビットコイン、ヴィーナスポイント、ペイトラの3つに絞ってそ、れぞれの違いについて書いていきます。

ビットコイン

ほとんどの人が仮想通貨のビットコインについて耳にしたことがあるはずです。
ウェブ上で取引されているビットコインはとにかく相場の変動が激しいことで有名です。
一時はかなりの高値がついて、1コインが140万円にもなったことがありました。
つまりこの大きな価値変動のために、ビットコインで儲けた人や、逆にビットコインで損失した人が少なくないのです。

さて、この仮想通貨ビットコインを使いオンラインカジノでプレイすることも可能です。
ちなみにビットコインはビットカジノやベラジョンカジノなどで使用することが出来ます。

ビットコインを利用するメリットは何と言っても手数料の安さです。
日本でのオンラインカジノ利用者から人気のあるのはエコペイズやアイウォレットですが、手軽に使えるメリットはありますがお金を引き出すときに数千円の手数料がかかるのが難点です。
しかしビットコインなら手数料は格安で、一円程度でお金の送金ができます。
せっかくプレイで勝ったお金が手数料に消えてしまうのが惜しいという人にはビットコインはオススメです。
ちなみにビットコインはビットフライヤー、コインチェックのサイトで購入できます。

ヴィーナスポイント

次はヴィーナスポイントについて書いていきます。
ヴィーナスポイントはオンライン上でのポイント交換サービスです。

ヴィーナスポイントは、英ヴァージン諸島にある企業が合法的に運営しているので安心できます。
なお現在は1ドルが1ポイントとして取り扱われています。
オンラインカジノではこのヴィーナスポイントが利用できるところがあり、現金の換金もスムーズにできると評判です。

ヴィーナスポイント利用の仕方ですが、直接ヴィーナスポイントの口座への入金はできません。
まずクレジットカードなどで入金しカジノでプレイして、プレイで勝ってチップが貯まったらそれをヴィーナスポイントに変換します。
そしてこのポイントを現金に変えたい場合にはヴィーナスポイントをドルに変換して、それを自分の銀行口座に送付する手続を行います。
ちなみに1日の引き出し金額の上限は20,000ドルですので、大穴を当てても心配ありません。

さて、ヴィーナスポイントを利用するメリットですが、口座開設料金や口座維持費が無料だということです。
またヴィーナスポイントを利用するとポイントのおまけがつくので、使えば使うほどお得だという点もメリットです。
特にキャンペーン中などは、かなりよい比率のポイントを手に入れることができます。

もちろん日本語の公式サイトやカスタマーサービスも充実しているので、英語ができなくても困ることはありません。

ペイトラ

ペイトラはジパングカジノ、777babayカジノ、カジノジャンポリー等のジパングカジノグループで利用できる決済方法です。
2019年にできた最新の決済サービスとして注目されてきています。

本人確認証があれば口座開設、そして色々な手続き簡単なので頭を悩ますことなくオンラインカジノでのプレイをスタートさせることが出来ます。
またこのペイトラの大きな魅力といえばその手数料になります。
振込手数料以外は無料なので、オンラインカジノでプレイして勝っても、手数料で儲けが少なくなってしまうというノーマルプレイヤーにはありがたいことです。
(数十万円も勝つような大物プレイヤーなら手数料は気にならないかもしれませんが)

まとめ

以上のようにオンラインカジノでの入出金の方法は、それぞれメリットがあります。
自分にあった方法を見つけてオンラインカジノを楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です