既存の反省点を生かした後発決済手段

オンラインカジノの送金サービスといえば、国内ではヴィーナスポイント、アイウォレット、エコペイズ。
この3つがまさに「3強」とも呼ばれており、大抵はいずれかの送金サービスを使っているのではないでしょうか。

この3つはそれぞれ特徴が異なるものではありますが、日本語に対応している点や数多くのオンラインカジノに対応している点などから、国内のオンラインカジノユーザーから圧倒的な支持を集めています。
しかし近年、そんな送金サービス業界に新顔が登場しました。
それがペイトラです。

ペイトラってどんなもの

ペイトラが登場したのは2019年の2月。
仮想通貨など、世界的に送金サービスが盛り上がりを見せていることから誕生したとされています。
実際、オンラインカジノにも対応していることから、一部オンラインカジノユーザーから熱い眼差しを向けられています。

ペイトラは、オンラインカジノに対応している送金サービスとしては後発になってしまいますが、後発だからこそのチャレンジ精神で先に挙げた3強の送金サービスに迫ろうとしています。

送金サービスは、決してオンラインカジノ専門ではなく、様々な形で活用することができますが、ビジネスモデルとして、手数料による利益が挙げられます。
オンラインカジノで利用する際も、入出金の際に手数料がかかりますので、その点で利益になります。
そして、手数料はそれぞれの送金サービスによって異なるのですが、ペイトラは後発として、手数料がとても安い点が強みです。
更に手数料の安さに加え、口座開設料金や維持費などが無料になりますので、送金サービスのランニングコストを抑えたいと思っているユーザーへの訴求力は強いのではないでしょうか。

また、新しい送金サービスの誕生により、エコペイズやアイウォレットに刺激を与え、それらの送金サービスがより良いサービスを用意してくれるのではとの期待もあるだけに、ペイトラの存在はオンラインカジノユーザーから注目を集めています。

ペイトラはまだまだこれから!

ペイトラは、まだまだ新しい送金サービスなので、「これから」と言えるでしょう。
機能的な面でのアイウォレットやエコペイズに劣るものではないのですが、まだまだ新顔ということで、対応しているオンラインカジノが少ない点が挙げられます。

ジパンググループのオンラインカジノには対応しているものの、それ以外のオンラインカジノにはまだ対応していません。
その為、自ずとペイトラはジパンググループのオンラインカジノを楽しんでいるユーザー向けのサービスとなってしまいます。
もちろん、今後対応するオンラインカジノが増えていくことで利便性は高まっていきますので、その点も含めて「まだまだこれから」と言えるのではないでしょうか。

送金サービスは特徴はもちろんですが、オンラインカジノユーザーにとっては「どのオンラインカジノに対応しているのか」こそ大切な部分です。
どれだけ手数料が安いとしても、対応しているオンラインカジノが少ないと、結局は遊べるオンラインカジノが少なくなってしまいます。
ペイトラはまだまだ対応しているオンラインカジノが少ないのですが、決して「今後増えない」訳ではありません。

むしろ今後より増えていくことが予想されていますので、伸び代という点では他のどの送金サービスよりも大きなものがあると考えて良いでしょう。

ペイトラは後発だからこその魅力がある

まだまだ対応しているオンラインカジノが少ないペイトラではありますが、後発だからこその魅力も多々あります。
例えばインターフェースもその一つです。

分かりやすいインターフェースは、送金サービスの操作が難しいと感じている人にとって魅力的でしょう。
料金はもちろんですが、使い勝手も大切な部分です。
ペイトラは後発なので、ライバルである他の送金サービスをしっかりとチェックしています。
他の送金サービスで支持されている部分は積極的に採用する一方で、不評の部分を改善するなど、ユーザーへの使い勝手も追求しています。
その答えの一つがインターフェースです。

インターフェース次第で使い勝手が決まりますが、ペイトラのインターフェースは使いやすいと好評を集めています。
その点では、今後、対応するオンラインカジノが増えていけばペイトラを利用するユーザーが増えていくことが予想されます。
それ故、まだまだユーザーが少ない段階でペイトラをチェックしておくのも良いでしょう。
そうすることで思わぬ特典が待っているかもしれません。

最後に

送金サービスに新顔が登場することで、ペイトラへの期待はもちろんですが、既存の送金サービスへの刺激という点でも期待されています。
ユーザーにとってみれば、選択肢が多い方がより良いサービスが期待できることに繋がります。
ペイトラの存在がきっかけとなって、送金サービス業界そのものが良いものになれば、オンラインカジノがさらに使い勝手の良いものへと進化していく可能性もあるので要チェックと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です