プレーヤーとバンカーの勝ち負けを予想するバカラ

プレーヤーとバンカーの勝ち負けを予想するバカラ
多くのカジノプレーヤーの間で高い人気を博しているゲームの1つに「バカラ」があります。
どこのオンラインカジノにおいても、バカラを楽しむことができます。

ただ、滅多に遊ぶことの無いゲームだけに、バカラの基本的な賭け方やルールを知らない人が少なくありません。

バカラの賭け方

バカラの賭け方は、プレーヤーが勝つか、バンカーが勝つか、はたまたタイ(引き分け)かを予想するだけの単純なものです。
勝負の結果を予想するということでは、スポーツ試合の勝負の結果を賭けるスポーツベットとよく似ています。
バカラの賭け方

スポーツベットと違う点は、配当にあります。
スポーツベットは試合の得点状況などによってオッズが常に変動しているため、賭けるタイミングによって的中した時の配当が異なります。
しかしながら、バカラの配当は不変です。

バカラでプレーヤーがすることは以下の2つです。
1)勝負の結果の予想
2)ベット額の決定
この2つを行った後は結果を待つだけなので、初心者でもすぐにできます。

バカラの基本ルール

バカラの基本ルール
バカラで使用するトランプカードの数字はそのままカウントされます。
ただし、10・J・Q・Kの4枚のカードは全て0とされます。
ジョーカーは使いません。

1.ゲームの進め方
最初に、プレーヤーとバンカーの両方に2枚ずつカードが配られます。
そして、2枚のカードを足した数字の1桁目の数字で勝負します(15の場合は5)。
0が一番弱く、9が一番強くなります。

例えば、プレーヤーに4とQが配られ、バンカーに3と5が配られたとします。
プレーヤーの数字は「4+Q(0)=4」、バンカーは「3+5=8」となり、バンカーの勝ちです。

両者とも同じ数字だった場合はタイとなり、賭け金がそのまま戻されます。

2.3枚目のカードの配付
バカラは2枚のカードで勝負を決するゲームですが、場合によっては3枚目のカードが配られます。
実は、2枚のカードで決着することはあまりなく、ほとんどのケースで3枚目が配られています。

バカラでは、下記の3つの条件に該当する場合は、3枚目のカードが配られません。
・プレーヤー:8か9
・バンカー:8か9
・プレーヤーとバンカー:ともに6か7

1)プレーヤーに3枚目のカード
プレーヤーが5以下の場合(バンカーが8か9ではない)、プレーヤーに3枚目のカードが配られます。

2)バンカーに3枚目のカード
以下の条件にあてはまると、バンカーに3枚目のカードが配られます(左:バンカーの数字、右:プレーヤーの数字)
・0、1、2:プレーヤーの数字に関わらず必ず配られます。
・3:7以下
・4:2から7
・5:4から7
・6:6か7
例えば、バンカーの2枚のカードを足した下1桁の数字が4で、プレーヤーの数字が5だった場合は、バンカーに3枚目が配られます。

的中した時の配当

バカラで的中させた時の配当は、プレーヤーとバンカーでは異なります。
・プレーヤー:2倍
・バンカー:1.95倍
・タイ:9倍

例えば、10ドルを賭けていた時の払戻しは、以下のようになります。
・プレーヤー:20ドル(10ドルの儲け)
・バンカー:19.5ドル(9.5ドルの儲け)
・タイ:90ドル(80ドルの儲け)

なお、プレーヤーやバンカーに賭けてタイだった場合は賭け金がそのまま戻りますが、プレーヤーとバンカーの勝負がタイになると賭けた場合は9倍になります。

ちなみに、バンカーの配当率が低い理由は勝率が影響しています。
・プレイヤー勝利:44.62%
・バンカー勝利:45.86%
・タイ:9.52%

バンカーの方が勝率が高いため、配当率が低めに設定されています。
なお、バンカーが勝利した時のベット額の5%分は「コミッション」として、カジノの利益となります。

勝率の高いバンカーにだけベットした場合

前記の勝率からタイを除いた時の勝率は以下になります。
・プレイヤー勝利:49.32%
・バンカー勝利:50.68%

例えば、100回のプレーの全てでバンカーに10ドルを賭けると、凡そ51勝49敗になります(タイを除く)。
51回の勝利で510ドルの儲けになりますが、5%が引かれるため、510ドル×0.05=25.5ドルをカジノに取られます。

また、49回は負けるため、490ドルが無くなります。
トータルすると、510ドル-25.5ドル-490ドル=-5.5ドルになります。
勝率が高いからといって、バンカーにだけ賭けるのは損するだけです。

配当の高いバンカーにだけベットした場合

逆に、10ドルをプレイヤー側に100回賭けたとすると、49勝で490ドルを獲得しますが、51敗で510ドルが無くなるため、差し引き20ドルの損になります。

両建てはボーナス没収の可能性あり

オンラインカジノで得たボーナスの出金条件額をクリアするため、バカラで両建てをする人がいます。
両建てとは、プレーヤーとバンカーの両方に同じ額をベットすることです。

例えば、両方に10ドルずつ計20ドルをベットしたとします。
プレーヤーが勝利すれば10ドルの儲けと10ドルの損で、±0です。
バンカーが勝利すれば9.5ドルの儲けと10ドルの損で、差し引き-0.5ドルです。

つまり、永久に利益が得られません。
明らかに、ボーナスの消化だけが目的になっています。
このような不正なベットをすると、ボーナスを没収するオンラインカジノがあるため、意味の無いベットはしない方が賢明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です